取り扱い新築物件

  • le-lion両国参番館

    完売御礼

     「両国」と言えば誰でも思い浮かべるのが相撲ですが、江戸時代「本所」と呼ばれたこの界隈は、忠臣蔵で有名な吉良上野介邸があり、その舞台ともなった街でした。夏を彩る隅田川の花火、墨堤の桜まつり、ふれ太鼓の響きわたる相撲、義士祭など下町情緒豊かなイベントは江戸時代から今日まで続いています。  周辺には、国技館を中心とした数多くの相撲部屋が点在しています。相撲発祥の地である「回向院」、「相撲博物館」、「相撲写真資料館」、道路には力士のレプリカ、ちゃんこ料理のお店など、まさに相撲の街にふさわしい装いです。また、高床式倉庫をイメージして造られ、復元された日本橋がある東京最大の「江戸博物館」や「花火資料館」なども江戸情緒を今に残す貴重な施設となっています。さらには元禄年間に笠間藩主が築造し明治期に安田善次郎の所有となった「旧安田庭園」、勝海舟生誕の地「両国公園」、小林一茶、葛飾北斎、芥川龍之介、舟橋聖一などの文人墨客も両国から輩出されています。  歴史と伝統に彩られ、文化の成熟度の高い街は希少なロケーションとなり購入者には恵まれた生活環境となります。

    物件のお問い合せ

物件概要

名称 le-lion両国参番館
所在地 東京都墨田区両国4丁目54番6
交通 JR総武線「両国」駅徒歩6分・都営地下鉄大江戸線「両国」駅徒歩6分
地目 宅地
地域:地区 商業地域、防火地域、両国南地区
建ぺい率 100%
容積率 500%
敷地面積 234.25㎡
建築面積 168.55㎡
建築延床面積 1531.47㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート造地上10階建
総戸数 35戸(管理事務室1戸含む)
販売戸数 2戸
専有面積 52.73㎡
バルコニー面積 8.60㎡
ルーフバルコニー面積 ―㎡
間取り 2LDK
建築確認番号 第H23普及協会00169号
竣工 平成25年3月下旬
入居 平成25年3月下旬
分譲後の権利形態 建物専有部分は区分所有権敷地及び共有部分は住居専有面積割合による所有権の共有
管理形態 区分所有者全員により管理組合を結成し管理組合より管理会社へ委託。
管理会社 株式会社バンズ・インベスト・マネジメント
設計図書閲覧場所 株式会社バンズ・インベスト・マネジメント
売主 株式会社ディアライフパートナーズ
販売代理 株式会社大伸地所
施工 株式会社ノバック東京支店
設計監理 株式会社日本建築環境
構造設計
バイク置場 4台
駐輪場 34台
駐車場 4台
管理費 14,240円
修繕積立金 3,160円
管理組合設立準備金 14,240円
修繕積立基金 142,400円

物件概要


大きな地図で見る


東京都墨田区両国4丁目54番6(地番)
JR総武線「両国」駅徒歩6分・都営地下鉄大江戸線「両国」駅徒歩6分

  • 物件のお問合せ
  • 物件一覧へ戻る

株式会社ディアライフパートナーズは、首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)を中心に新築マンションの分譲をしております。
ご不明な点は下記よりお気軽にお問合せください。親切・丁寧にご対応させて頂きます。

お問合せ・資料請求

  • 株式会社ディア・ライフパートナーズ
  • ご相談フォームはこちら
  • tel:03-6383-4185
  • 資料請求フォームはこちら
DEAR LIFE PARTNERS 株式会社ディアライフパートナーズ